1. グラシュープラスの効果とは?
  2. 21 view

グラシュープラスは目の下のクマにもいいって本当?

グラシュープラスは目の下にできるあのクマにも効果があるって本当なんでしょうか?

よくアイクリームではクマは消せないとも聞きますが…。

f:id:oyakudachinomori:20160812091427j:plain

もちろん、グラシュープラスだけで全てのクマを改善することは難しいと思います。

そんな万能なコスメがあったら、クマ消しに悩む人がこの世からいなくなってしまいますからね!

そもそもクマができる原因ってなんだか知っていましたか?

字はクマには種類があって、その種類ごとに原因も対処法も変わって来るんですよ。

「クマが消えない!」と言う前に、まずはあなたのクマがどんな種類なのか?判断するところから始めてみませんか?

正しいセルフケアでクマを消せる可能性があるかもしれません。

目の下のクマは青・黒・茶色の三種類あるんです!

目の下のクマを分けるには、色で区別することができます。

大まかに分けると青・黒・茶色の三色になるんですね。

f:id:oyakudachinomori:20160812091434j:plain

青いクマは主に血行不良が原因でできるクマです。

対処するには保湿とマッサージがかなり有効なんですよ。

グラシュープラスで保湿しつつ、しっかり目元マッサージをしていきましょう!

黒いクマは目の下の皮膚がたるんできていて、影が作られることによってできるクマです。

これはどのくらい目の下がたるんでいるかによって、改善方法が変わってきます。

まずは保湿することが一番ですが、たるみじわがくっきりと入ってしまっている場合はセルフケアだけでの改善は難しいかも。

エステサロンや美容皮膚科などプロの手を借りた方がより早くキレイに直せる可能性が高いです。

そして茶色のクマは青や黒のクマが色素沈着を起こして、いわゆるシミになってしまった状態です。

通常のアイクリームには保湿成分はありますが、美白成分が少ないためなかなか茶クマを改善することは難しいです。

でも!グラシュープラスは美白やシミに対する効果が期待できるので、茶クマを薄くしたり改善できる可能性が高いです。

色素沈着は改善するまでに時間が掛ります。

すぐになんとかしたい!という方は、やはりプロに相談した方が早いです。

じっくり改善したい方、また今ある青クマや黒クマを茶クマにしないための予防に、グラシュープラスはかなりいいと思いますよ♪

グラシュープラスだけじゃ目の下のクマは消えない?

実は私の友人で青クマが酷い人がいます。

メイクでも隠し切れないので、なんとかクマを改善しようと最近グラシュープラスを使い始めました。

私自身はクマができにくい体質なので比較はできないのですが、彼女の青クマはなかなか改善せず…。

f:id:oyakudachinomori:20160812091442j:plain

私は目の下のちりめんじわ改善のためにグラシュープラスを使っていて、目に見えてしわの数が減って来ました。

「グラシュープラスって、しわにはいいけどクマには効かないのかな?」

と友人がボヤき始めたのですが、彼女の生活を見ているとクマが消えなくても不思議はない気がしました^^;

とにかく睡眠時間が短い!平均1日4~5時間なんです☆

本人は土日に寝溜めするから帳尻は合ってるというのですが、コレってお肌にはとてもよくないんですよ。

最低でも1日6時間の連続睡眠は必要です。

またタバコも止められない、お酒も大好き(ほぼ毎日飲酒)、スマホゲームが大好きで暇さえあればスマホを見ている…。

食事もお肉が中心で、野菜は殆ど摂らないという偏りっぷりなんです。

もうどこから突っ込んでいいのやら…(>_<)

クマを消したい!綺麗になりたい!と折角グラシュープラスを買ったのに「これでケアしている」という満足感からやりたい放題です。

本当に美肌を保ちたい!と思うなら、30歳過ぎたら生活面も見直してほしいな~と思いますね。

アイクリームはそこまでのケアはしてくれませんから☆

グラシュープラスの購入はコチラから⇒しわ対策クリーム【Gracieux(グラシュー)】 0 - グラシュープラスは目の下のクマにもいいって本当?

グラシュープラスの効果とは?の最近記事

  1. グラシュープラスで見た目年齢はどこまで若くできるのか!?

  2. グラシュープラスで目のくぼみは改善できると思う?

  3. グラシュープラスは目の下のしわだけじゃなくたるみにもいいの?

  4. グラシュープラスで茶クマは消せるの?色素沈着は目立たなくできる?

  5. グラシュープラスは目元のしわだけじゃなくほうれい線にもいいの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP